48歳からプログラマーへ挑戦
Challenge to a dream
プログラム

ブログ執筆

なぜブログ執筆??

少し文章を書いてみて今、何が必要か?現時点でどこにいるのか?あらためて感じることが出来ています。WordPressの勉強に試しにブログを開始した次第です。

WordPress立ち上げ費用

意外と高いのでびっくりしましたが、下記が金額一覧ブログの立ち上げ方はリンクを参照してください。

  1. レンタルサーバー 11,858円
  2. ドメイン取得 814円
  3. Whois情報公開代行 330円
  4. ドメインプロテクション 1,078円
  5. SSLサーバー証明書 26,400円  
  6. WordPressテンプレート代 14,800円(永続)

合計 55,280円 *ほか1年契約(テンプレート除外して月額3,374円)

贅沢し過ぎました。。。無料でも出来ますが、勉強代と思っての投資です。

その延長として、魅力的で稼げるブログを執筆する方法なるものをググって調べたので、書いていこうと思う。

  • 人の購買意欲を刺激する方法
  • 読者の気持ちを動かす魅力的なブログを書く方法
  • 魅力で稼げるブログにするためあなたが読者に訴える暑い文章を作る方法
  • 稼ぐ魅力的なブログを書ける人はTwitterの運用も大切
  • ストーリーを意識した面白い文章

人の購買意欲を刺激する方法

魅力的なブログを執筆して稼げるようになるために、まず人の購買意欲の起点となるものを認識しなければなりません。

今は個人のブランドが大切な時代へと変換して、集団で稼ぐ時代から個人が圧倒的に稼ぐ時代へと変化を遂げました。

実際に私は2019年に副業サラリーマンの時代に突入すると考えて、ブログとTwitterを開始して情報発信を行いましたが、その読みが的中してTwitterのフォロワーを1万人以上増やす事が出来て、ブログの売上を右肩上がりに伸ばす事が出来ました。

私が何が言いたいかと言うと、今までの時代では起こり得なかった事が今この時代では起きており、個人の発信に注目が浴びるようになっているのです。

その結果として、人の購買意欲というのは、テレビCMでただその商品を広告しても、消費者は頭が悪く無いので、もうそれがお金をもらって宣伝してるものだと気づいているのです。

そのことによって、人の購買意欲というのは、もっと身近でその商品としがらみの無い一般的な人が本気で勧めているものに購買意欲をそそられるようになりました。

読者の気持ちを動かす魅力的なブログを書く方法

では本題となりますが、ここからは読者の気持ちを動かす文章の書き方について解説していきます。

この方法を意識してあなたのブログにも取り入れていくことで、あなたは読者の心を掴むことも出来るはずです。

実際に私自身も下記のことをひたすら意識して文書を書くようにして、ブログで副業として成り立っています。

これからブログで稼ぎたいと思っている人は、他の記事と差別化するための手法が大切となりますので、ぜひ参考にしてブログを執筆していきましょう。

魅力で稼げるブログにするためあなたが読者に訴える暑い文章を作る方法

私が最も意識している文章の書き方として、読者に訴えかけるようにかつ誰が読んでも分かりやすく熱い文章を書くようにしてます。

その理由は、読者をその記事から商品を購入してもらうためには、あなたがどれだけその商品が良いかを熱弁する必要があるからです。

例えば、あなたが勤めている会社の営業部隊でも、トップセールスマンの特徴を思い浮かべてみてください。

数多くの営業マンがいて、類似の商品がある中で、その商品を購入する決め手となるものは、その勧めている営業マンを信頼できるかどうかに尽きるはずです。

熱のこもっていない、人間味の感じない文章から人の購買意欲を刺激するのは不可能のため、私は以下の2点を実践しています。

  1. 実績を公表する
  2. 読者に話しかける文章

①についてですが、あなたが商品を購入する時に、その商品と何の関連性もない人の商品を購入したいと思わないと思います。

何かしら、その商品についての関連性のある実体験があるからこそ、その商品を進めるのであって、何も実績や経験が無いのにその商品を勧めてくるのはあまりにも不自然です。

私に関しても、稼げるブログを提案する理由は、私自身が他のブロガーにない実体験を持っているからこそ、書ける記事であって、ブログで稼げていなくて、SEOの評価も獲得していないようなブロガーが稼げるブログの記事を書いても読者は信用しません。

従って、私はブログビジネス関連の記事を執筆する際は、冒頭部分で私のブログでの実績を初めて私を見る人でも分かるように説明します。

そうすることによって、そのあとに続く記事の内容の信憑性というのを極限にまで高めているのです。

Twitter経由でこの記事にたどり着いた方ならば私の実績というのは少なからず分かるかもしれませんが、SEOからたどり着くのであれば、読者にとってこの記事を執筆している人は一体何者なのかが気になるところです。

②に関しては、例えば、親近感を持たせるように読者に語りかけているように文章を書くようにしてます。

なぜなら、上記でも解説したようにまず人の購買意欲を刺激するのは、一体誰がその商品を勧めているかの人間味が大切になるからです。

あなたが商品を購入する時に想像して欲しいのですが、その人が一体何者なのかが分からないのに、その商品を購入したいと思わないと思います。

さらに、読者を置き去りにするような難しい言葉を羅列して自己満足的な記事を作り込んでしまっては、読者の共感を得られることはありません。

そのため、私自身は相手に語りかけるように、かつ誰が読んでも同じ理解に落とし込めるように丁寧に執筆しています。特に私の記事だと、税金や不動産投資などアカデミックな内容も出てきたりするので、読者を置いていくような論調にしてしまうと絶対に好まれないと思っています。

大切なのは、独りよがりにならないで、誰かをイメージしてその人に説明するように記事を書くことです。

稼ぐ魅力的なブログを書ける人はTwitterの運用も大切

稼げるブログを作れる人は、Twitterの運用も上手で、なぜならブログもTwitterもメタ認知能力が大切だからです。

メタ認知能力とは一言で言えば、客観的視点を持ち合わせられるかどうかで、ブログやTwitterは上記で説明した通り、専門的な知識を羅列して読者やフォロワーを置き去りにしてもファンは獲得できません。

相手からどのように思われているかを最低限理解できる人でなければビジネスの成功は難しいと思っています。

そのため、なるべく堅苦しい言葉を使わずに、専門的な知識を持っていなくてもそのことがわかるように説明するのです。

読者もフォロワーも忘れてはいけないのは、一人の人間であって、人の心を動かすというのはそんなに簡単なことではないのです。ブロガーはPV数や収益などの数字を常に見て一喜一憂するため、数字を追い求めることに意識が集中してしまい読者を置いてけぼりにしてしまいがちです。

読者のことを考えた丁寧で優しい説明を心がけて、多くの方に感謝されるような記事の作成をしていきましょう。

そうすることによって、自然と被リンクや拡散をしてもらい、その記事はGoogleからも認められて自然とSEOの評価も獲得されるようになります。

ストーリーを意識した面白い文章

例えば、小説やドラマを例にとってみても、ラストシーンを盛り上げるために、構成が組み立てられているはずです。

ブログでも、見どころのラストシーンを盛り上げるために、前段の文章で演出していき、いかにラストシーンの商品購入の時に読者へ購入ボタンをクリックしてもらうかを構成していくのです。

具体的には、私の場合だと、まず文章の内容は読者が問題に抱えていることを題材にして、その解決策を提案するのがなぜ私が適切なのかを読者に理解してもらうところから始めます。

そして読者の問題を提起して、その問題を抱えていることによる問題点を解説して、このままではいけないということを読者にしっかりと理解してもらいます。

そしてラストシーンでその問題の解決策を提案して、解決することによって素晴らしい効果が得られることを説明します。

私が実践しているブログのストーリー構成ですが、この手順を守ることによって、読者の購買意欲を刺激する事が出来るし、私の実績を冒頭に説明することによって、私からの提案に説得力を持たせます。

いやはや無理ゲーです。私は日記代わりや覚書代わりぐらいが関の山な感じです。勉強にはなりました。ブログ内容につきましてはゆっくり勉強していこうと思います。